pacific audio  
HOME ニュースリリース 製品案内 サポート 取扱販売店 会社情報 サイトマップ

[製品案内-symposium-インシュレーター使用例]
Black Diamond Racing
SYMPOSIUM
VIBRAPOD
SUMIKO
Zu Cable
JIB-Germany
GUTWIRE
diw
Studio migmig
AUDIO SPIDER SHEET
recordaccessory
naim
生産完了品


[製品案内-symposium-インシュレーター使用例]  
 

 
SYMPOSIUM米国で定番!SYMPOSIUM

米国ではスタンダードなオーディオボードです。

オーディオボード使用例   インシュレーター使用例   製品情報

  SYMPOSIUM インシュレーター使用例

 

Fat Padzを設置する台上に置きます。
装置の脚部に触れない位に、分散して置いてください。

 

一般的に装置の外角から2.5~7.5cmの部分が一番振動排出効果が発揮される場所です。

 

ほとんどの場合、製品の底部に見られるネジ頭・ボルト等の金属物は装置の機械的振動の伝達経路であり、 Fat Padzは、その振動エネルギーを効果的に排出する装置です。装置内部の支持機構を機械的にFat Padzと接触させる為に、 Fat Padzの上部プレート横端をネジ頭に接触させて下さい。ターンテーブルの場合は、トーンアームを固定してある部分に近いネジ、又はボルトに接触させると効果的に振動を排出できます。

 

以上で設置完了です。
Fat Padzは物量で振動を抑え込むのではなく、機器の振動を排出する(アースをとる)役目を果たします。振動を自然に排出することにより、Fat Padzを用いた装置は理想的な動作環境を得られます。
また、設置位置により様々な結果が得られます。お好みの音をお探し下さい。


Copyright (C) pacific audio. All Rights Reserved.
著作権・リンク プライバシーポリシー